汚染水が破滅への序曲?!

現在汚染水がものすごい勢いで溢れ出している、福島原発。世界各国のニュースでは日本の数倍危機的な状況として取り上げられており、フランスの有力紙には「日本滅亡」とまで書かれていました。そして今朝は産経ニュースで「福島 遠のく復興、「また風評被害広がるのか」っていうヘッドラインを見つけました。世界中が日本食品は輸入禁止にしているのに風評被害って言っている場合じゃないでしょ~、本気で!現在の福島の状況については、平成25年7月30日付けで総理から書類が福島知事あてに発行されていて(http://www.kantei.go.jp/saigai/pdf/20130730siji_fukushima.pdf)、福島のほぼ全域の野菜や果物、コメなどの出荷を自粛するように指示がでているんですよ~。そんな状況の中風評被害と言っている農家や漁師の人の気がしれませんが、たぶんそうしないと食べていかれないからでしょ。ちなみに、福島のコメは備蓄米として政府が買い上げているそうで、それが流れ流れて最終的には廃棄にならずに加工食品などになって私たちの口に入るのだそうです。ちーん。