子供のメラノーマ

友達の子供が、なんとすごくレアなメラノーマを患ってしまいました。子供のメラノーマって、とってもレアなんだそうで、宝くじを当てるより難しいくらいの確立なのだそうですが…、まさかのメラノーマ、でもメラノーマになる一歩手前の状態のところで切除できたそうで、大きく切り取られはしたけれど、再発する恐れは低いとのことだったそう。それはそれで、良かった~と安心しますよね。

けれど友達は、「心配で夜も眠れない」とメールをしてきました。
すっごい気持ちはわかりますよね。まず、眠れないというか不安で、不安からPCに向かってひたすらメラノーマについて調べてしまいそうですよね。私だったら、きっと不眠症確定です。不安で不安で調べまくり、もしこうだったら、こうしよう、といった感じで、勝手にシミュレーションして先へ先へ対策を考えていたと思います。

私の場合、諦めるのが無理で、対策を考えちゃう性格なんですよね。
「あー、もうだめかも」って思ったら、そこでおしまいですからね。