胃腸炎で分かったこと

母子家庭の我が家。私が倒れてしまうと、家が回らなくなるのですが、今日は小学校2年生の息子が、活躍してくれました。一昨日、娘が夜間救急で胃腸炎と診断され、けれど自分は写らないだろうとタカをくくっていたのですが、なんと今日の明け方から嘔吐、下痢が始まり、まさに胃腸炎になってしまったんです。体に力は入らないし、寒気はするし、頭も痛かったし、寝るしかない… そんな状態で、ベッドに倒れていると、子供たちは「ママ~、お腹空いた~」と。「ママ、具合悪いんだよね」といったら、息子が「よし、わかった。今日は僕がご飯作るよ」って、レトルトのご飯をチンしてお皿に置き、その上からレトルトカレーというご飯を自分と妹ように作ってくれました。+牛乳ね。おお、成長しているな~って具合が悪いながらもうれしくなってしまいましたよ。持つべきものは、頼れる息子?!「ママがおばあちゃんになっても、ずっと一緒に住んで面倒見てあげるからね」と、マザコンの息子は真剣に話してくれましたよ~。その前に、大好きな彼女ができることでしょうけれどね。